意外!仕事を効率化させるための一工夫とは

仕事の効率化にはパーテーションが効果的

オフィスワークの場合、デスクをくっつけあって作業していることが多いものです。特に目の前にデスクがあり、他の人の動きが視界に入ると気になってしまいますよね。そんな時には、デスクに設置できるパーテーションを取り付けることで、適度なプライベート空間をつくることができます。パーテーションを取り付けることで、周りの視線が気にならなくなり仕事に集中できるほかにも、書類の機密も守れるなどメリットがたくさんあります。なかなか人目が気になって集中できない、という方におすすめの方法です。

休憩タイムを挟むことで集中力を上げる!

ずっと職務に集中したままでは、疲れが出てしまい徐々に仕事の効率が悪くなってしまいます。一時間に一度は席を立ち、伸びをしたりと身体を動かすことで上手く気分転換ができるでしょう。適度に休憩をはさむことで肩の力を抜くことができ、その後の作業にも集中的に取り組めるようになりますよ。特にデスクワークの場合には、同じ姿勢で作業を続ける時間が長いものです。こまめに休憩時間を取り入れることにより、集中力が上がり仕事の効率を高めることができるでしょう。

残業よりも朝早くの出勤がおすすめ!

仕事が終わらずに、夜遅くまで会社で残業している方も多いものですよね。可能であれば、残業するよりも次の日朝早くから出勤して、作業を開始してほうが良いでしょう。一日中酷使した頭と身体で仕事をするよりも、その日は早めに切り上げてぐっすりと休んだ方が得策といえます。次の日に早く出勤し、リフレッシュした頭と身体で仕事に取り組むことで、効率的に仕事を片づけることができるでしょう。朝ごはんをしっかり食べると、その効果を高めることができますよ。

ワークフローは、業務の流れを図にしたものです。一連の動きを見える化することで、非効率な所を見つけたり、無駄な所を見つけたりすることが容易となり、業務の改善に繋がります。